一 水 一 会

水流るる音を聴きながら
珈琲と余白を味わう。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 次回の開催案内
  4. 出張開催のお問合せについて

出張開催のお問合せについて

   
はじめまして、こんにちは。
一水一会の田島です。

 
一水一会とは
その土地の自然の恵みである「湧水」で淹れる珈琲と、その時出会う皆さんとの「ご縁」と「対話」と「余白」を楽しむ移動車湧水珈琲室。

2023年9月23日〜12月31日の100日間
日本各地の湧水地を巡りながら一水一会をひらく、壮大なご縁の旅からはじまりました。
 
現在は特定の店舗をもたず、「福岡県・九州」を拠点にしながら、お声がけいただいた地域にて、一日限りの空間をしつらえております。
とても有難いことに、九州以外での出張開催も、ご縁の波紋が広がっております。
 

 
 
なのでもし、一水一会の様子にふれるなかで
「興味ある!」「体験してみたい!」と心動くものがありましたら、まずはお気軽にお声がけいただけたらと思います。
 
 
こちらのページでは、その際の参考として、以下の2点について綴っています。
 

1)一水一会が分かち合いたい景色
2)今後の開催について

 

まずは興味をもってくれたそのお気持ちがとても嬉しいです。
また、それはきっと私とあなたとの間で「今」がなにかのご縁のタイミングなのだとも感じています。

ご縁と、タイミングが重なる方へどうぞ届きますように!
 
お会いできる日を、とても楽しみにしております^^
 
 
 

1)一水一会が分かち合いたい景色

 
あなたの心に「余白」が生まれ
日常に温かなしあわせの波紋が広がっていく
たいせつな一雫となりますように. . .

そんな想いを込めて、一水一会の湧水珈琲と余白空間を届けています。
 
 
わたしのなかで、ひとつの「謎」があります。

心を豊かにする方法や健康になる方法など
あらゆる選択肢は年々「増」えつづけているのに、そこに迷い悩む人も年々「増」えつづけている、という謎。


どうしてだろうと、ふと思う。

わたしのなかでのひとつの解として
「心」よりも「頭」で考えすぎているのではないか。

形あるものや目に見えるものばかりで
物事をみて、選ぼうとしすぎなのではないか、ということ。
 
 
 
頭で考えることが悪い、と言いたいのではありません。
考えることばかりに偏ることで、「感じる」ということを忘れてしまっているのではないか、ということ。
 
 
幸せだなぁ。うれしいなぁ。心地よいなぁ。
 
それらの感じかたは、人によってちがうわけで
そのときたいせつなのが、頭よりも「心」ということ。


そして、その心は考える世界ではなく、「感じる」世界のなかで出会い、育まれていきます。
 
自分のまんなかにある幸せのカタチも、温度感も、大切にしたいことも、進みたい方向も、本来探すものではありません。
 
なぜなら、それらはすでに自分の中に在るものだから
 

 
 
そんな想いから、一水一会では『感じる』という時空間をとても大切にしています。
 

では、いったい何を感じるのか。

それは、その日そこでしか起きない、目の前にある『縁』です。
 
 
人 道具 空間
香 音 味 触 色
光 水 火 風 土
 
ふと湧き出てくる気持ちや言葉
そして、言葉にならない感覚
 
わたしはこれらすべてが、『縁』だと思っています。
 


 
そんなご縁を感じてもらえるよう
自然の季節のうつろいを感じられる空間にて
 
その土地の湧水を”冷水” “珈琲” “白湯”にわけて
色んな水の景色を愉しんでいただいたり
 
それらを味わう、うつわやグラスを
目で観て、手で触れながら、ご自身で選んでいただいたり
 
ただ自分一人で感じるのではなく、その感じたことをご一緒した皆さんと分かち合いながら、そのちがいを愉しんだりと、色んな機会をご用意しています。
 

 
 
一水一会のひとつひとつの行為は、きっと誰の日常にも在ります。
ですが、そこを「丁寧に感じきること」で思い出すこと、育まれるもの、出会える景色があります。
 

そんなひとときが、いまの自分に「余白」をつくり
そんな心で日常をみたとき、いつもの日常が少し変わってみえる

そして、ささやかな幸せの波紋が広がっていく。

 
そんな想いで、その日お越しくださる皆さんのお顔を思い浮かべながら、生涯に一度限りの空間をしつらえています。
 

 
 
過去でも、未来でもない。『今』を一緒に感じましょう。

いまの自分が、何気ない日常が、さらに愛おしくなりますよ。
 
 
ぜひ一度、その感覚と出会いに、一水一会へお越しください。
 
 

2)今後の開催について

一水一会では、「興味ある」とお声がけをいただいてから日程や場所を決め、募集をするという流れを大切にしています。
 
その際の参考として、以下に時間や定員、場所や会費などの詳細をまとめてみました。ですが、こちらはあくまで「ひとつの目安」として考えています。
ご縁ある方の想いやご都合に、できる限り対応できればと思っています。
 
まずはお気軽にお問合せいただけたら嬉しいです^^
 
 
〔 開催時間 〕
一会あたり、「2時間」としております。
時間帯は「10:00~15:00の間」を基本としております。
 
夕方や夜の時間をご希望の場合は
開催場所によってはご対応も可能です。
 
 
〔 定員 〕
一会あたり、「4名さま」の少人数の会を大切にしています。
 
お一人お一人が、そこに流れるご縁をじっくり感じられるように
その日ご一緒した皆さんとのご縁と対話を愉しんでいただけるように、少人数制としています。
 
最近は「ご家族やパートナー」「ご友人やお仕事仲間」の縁ある方だけでひとつの会をご予約いただくことも増えております♪
 
 
〔 開催場所 〕
野外・ご自宅・職場・お店など、幅広くご対応できます!
 

[ 野外ver. ]

[ ご自宅ver. ]

[ お店ver. ]


 
〔 会費 〕
一水一会の会費は、『お布施-ドネーション-』の考え方を取り入れています。
 
お布施-ドネーション-とは、一言で表現すると「そのとき生まれる場を体験していただいて、そこで感じた価値の分を納めていただく」という考え方です。
 
※会費は、「おひとり様5,000円〜」となります
 
 
〔 お問合せについて 〕
以下のお問合せフォームからご連絡いただくか。
もしくは、一水一会の公式InstagramからDMを頂けたらと思います。
 

 

 
 
〔 過去いただいた質問 〕
 
(質問1)
私の暮らす地域に湧水地がないかわからない、湧水地近くで開催できる場所がわからないのですが、その場合の開催は難しいですか?
 
(回答)
湧水地も、開催場所も私の方で探しますのでご安心ください!
車がない場合は、公共交通機関の範囲内で探させていただきます。一水一会を体験したいというそのお気持ちがとても嬉しいので、まずはお問合せください。
 
 
(質問2)
子ども連れでも参加は可能ですか?
 
(回答)
一水一会では、目の前にあるご縁を感じながら、自分を感じること。そして、お越しくださる人との対話を楽しむことをとても大切にしています。
そのため小さなお子さまへのおもてなしや、安全面の配慮も十分にはできかねます。こちらをご理解いただいた場合のみ、ご同席は可能とさせていただいております。
 
 
(質問3)
開催時間の延長や、定員3名以上の開催のご相談も可能ですか?
 
(回答)
はい、もちろん可能です!
例えば「私が運営するお店で一日出店してほしい」「私の会社やコミュニティで、仲間たちと一緒に体験したい」というお声がけも過去いただきました。その際、は開催時間や定員数や内容などをお客様の想いをお伺いしながらご提案して、開催させていただきました。
ただし、リクエストによっては開催が難しい場合もございますので、まずは一度想いをお伺いできたらと思います。
 
 
(質問4)
どうして会費を固定金額ではなく、「お布施-ドネーション-」にしているのですか?

(回答)
同じ時間を過ごしたとしても、人によって受けとるもの、そこで感じる価値は異なると思っています。
お金とは、モノや空間と同じく「エネルギー」です。自分が感じた価値分のエネルギーに「自分の行動(ここではお支払いする会費を指す)を合わせていく」ことがとても大切だと感じています。
 
この今の自分の感覚と向き合い、そのエネルギーに日々の行動を合わせていく経験の積み重ねが、他の誰かでもない、自分にとっての幸せや喜びを育んでいくことに繋がっていきます。こういった想いから会費に関してもお布施-ドネーション-を取り入れることにしました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事